BLOG

金属加工は個人でもできる?

2020/12/05
法人が大量に注文するイメージのある金属加工。
「壊れたものを溶接して欲しい」「オリジナルの製品を生産してもらえないだろうか」と個人でも金属加工を頼みたい方はいらっしゃるかと思います。
今回は、個人でも金属加工は注文できるのかについて紹介していきます。

▼全ての業者が個人での依頼を受けられるわけではない
金属加工は個人での依頼も可能です。1点からでも作ってくれる業者もあります。
しかし、金属加工業者によっては、もともと小ロット(少量生産)に対応していない所も多いです。
個人での依頼、持ち込みを可能としている業者でも、依頼の内容によっては対応できない場合があります。
なので、作って欲しいもののイメージや加工が決まっているのなら、前もって問い合わせて聞いてみましょう。

▼小ロットやワンオフは高額になることが多い
個人で金属加工を頼むデメリットとして、料金が高くなってしまうということがあります。
一つの製品を作り上げるのには、材料の調達などの用意が必要になります。
小ロット生産を得意としている業者なら、料金面も安心できるのですが、大きな工場だと高額になる事が多いので、
料金も事前に確認しておきましょう。

▼金属加工はDIYも可能
最近では金属加工を自分でおこなう方も増えています。
DIYが得意な人や、頻繁に金属加工が必要な機会がある人は道具を揃えてDIYするのも良いでしょう。
しかし、業者に比べるとクオリティはどうしても下がってしまいます。
クオリティを求めたい、1回限りで良い、という人は業者に頼むほうが安心できますよ。

▼まとめ
個人で金属加工を依頼する際には、その業者が対応してくれるか、料金はどれくらいなのかをしっかり確認してからおこなうようにしましょう。
有限会社 東北加工所は、小ロットでの生産を請け負っています。ぜひ一度ご相談ください。