BLOG

短納期の金属加工とは

2021/01/21

金属加工には種類がたくさんあり、シンプルなものから複雑なものまでさまざまあります。
そんな中、短納期の金属加工は可能なのか詳しく紹介していきたいと思います。
▼短納期とは
短納期とは、納期までの期間が短くスピードを極めているものになります。
どんな仕事に関しても納期、期限など存在します。
急な要望や問い合わせによって、短納期を求められる場合は存在し、スピードだけでなくクオリティも高いものをしっかりと提供する
必要があります。
▼短納期の金属加工
工場によっては短納期の金属加工が可能になります。
発注漏れや製造過程においての部品の紛失、破損などトラブルはいつ起こるか分かりません。
そのようなトラブルが起こってしまった場合、短納期で納品が可能なところにお願いすることでトラブルを回避することができます。
もしもの時に備えて、短納期可能な金属加工ができる業者を探しておくことをおすすめします。
▼短納期に対応可能な業者を選ぶ際のポイント
短納期可能な業者を選んで依頼するまでのポイントがいくつかありますので、紹介していきます。
■スピードだけでなく、クオリティの把握
短納期可能となっていても、肝心のクオリティが高くなければ後々大変です。
そのため、依頼内容によっては事前に実績など把握したうえで頼むようにしましょう。
■さまざまな金属加工に対応しているか
金属加工には種類が豊富に存在しますので、希望する金属が対応しているのか、複雑な作業まで対応可能なのかなどチェックしておく
必要があります。
■柔軟に対応可能なのか
納期が迫っている場合、お互い焦ります。
急ぎでお願いする場合には柔軟に対応してくれる業者なのか、価格なども事前に把握したうえで依頼しましょう。
後々トラブルにならないためにも事前に確認が必要です。