BLOG

真鍮の手入れの仕方について

2021/05/22

この記事では、真鍮の手入れの仕方についての情報をお伝えしていきます。
真鍮は、意外に身近な金属の1つです。
アクセサリーなどにも使われていることが多く、その際には真鍮の手入れの仕方を知っておくことで、より長くその美しさを保つことができるようになります。
家庭にある物を使って手入れする方法について紹介していきます。

▼真鍮の手入れに使う物とは

真鍮の手入れに使う物は、お酢になります。
お酢は、どの家庭にも比較的あることの多い物かと思います。
ご存じの人も多いかと思いますが、お酢は酸性なので、金属である真鍮と化学反応が起こり、真鍮の表面の汚れが取れやすくなります。
お酢の他には乾いた布や、真鍮の製品が入る程度の容器を用意しましょう。
これらの物で真鍮の手入れができます。

▼真鍮の手入れの方法とは

真鍮の手入れの方法、手順について紹介していきます。
まずは、真鍮製品の入る容器の中にお酢を入れていきます。
量は容器や真鍮製品の大きさによって異なりますが、真鍮製品がしっかりと浸かるほどの量を目安にしましょう。
その中に真鍮製品を入れて浸け置きます。
浸けておく時間は、10分ほどを目安にして、汚れの程度によって調整すると良いでしょう。
その後、水でお酢を洗い流し、乾いた布でしっかりと水気を取ります。
なるべく風通しの良い場所でしっかりと乾燥させておきましょう。

▼まとめ

真鍮の手入れは家庭にあるお酢で簡単にできます。
真鍮製品が黒くくすんできたり、汚れが目立つようであれば、定期的に手入れすると良いでしょう。
真鍮特有の輝きを長く保ちましょう。