BLOG

真鍮の黒ずみの原因について

2021/06/01

この記事では、真鍮の黒ずみの原因についての情報をお伝えしていきます。
新しい真鍮は、金色のような輝きがありますが、経年とともに黒ずみが目立ってくることが多いです。
黒ずみが目立ってくると、見た目も悪くなり気になっているという人も多いかと思います。
どのような原因で真鍮の黒ずみが発生するのか、紹介していきます。

▼真鍮の黒ずみの原因とは

真鍮は経年などにより、徐々に黒ずみが目立つようになってくることが多くあります。
特に真鍮のアクセサリーなどは、黒ずみが気になる場合が多いです。
真鍮の黒ずみの原因としては、主にサビが原因となっていることがほとんどです。
真鍮も金属なので、サビが発生します。
そのサビが黒っぽく見えて、真鍮が全体的に黒ずんで見えるのです。
人の汗や皮脂がサビの原因になります。
空気と触れることで酸化してしまうことでサビが発生してしまうのです。

▼真鍮の黒ずみの防止法とは

真鍮はお酢や重曹を使うことでキレイにすることが可能です。
専用のクリーナーもあるので、そちらを使って磨くのも良いでしょう。
黒ずみの防止方法としては、こまめな掃除や磨きが挙げられます。
どうしてもサビが発生していまいますので、定期的にこまめな掃除を心がけましょう。
真鍮は磨くことで再び本来の輝きを取り戻すことができる金属なので、こまめに磨いてより長く輝きを保ちましょう。

▼まとめ

真鍮の黒ずみの原因としては、汗や皮脂といったものが空気に触れることで発生するサビが挙げられます。
真鍮は身近なもので比較的簡単にキレイにすることが可能なので、こまめにチェックして元の状態を維持していきましょう。