BLOG

真鍮の切り文字のオーダーについて

2021/08/15

この記事では、表札などで使われることの多い真鍮の切り文字のオーダーについての情報をお伝えしていきます。
最近では、家の表札に真鍮の切り文字を使っている家庭も多くなってきています。
とてもおしゃれで、自由度の高い表現ができるので人気も高いです。
それらの切り文字を業者にオーダーして作ってもらう場合のメリットについて紹介していきます。

▼真鍮の切り文字をオーダーするメリットとは

真鍮の特徴として、薄く伸ばしたりする加工がしやすいことが挙げられます。
そのため、表札などで使われている切り文字も様々なデザインで作ることが可能です。
複雑な加工も可能となっているので、自分らしいデザインの切り文字を依頼することもできるでしょう。
専門的な知識や技術を持っている業者では、一般的には難しい加工であっても引き受けることができるので、より自由度の高い加工をした場合には大きなメリットとなります。
また、デザインについての相談を受けてくれる業者もあるので、切り文字のオーダーには多くのメリットがあると言えるでしょう。

▼最初からアンティーク加工もできる

専門の業者に依頼することで、真鍮の色合いを調節することも可能です。
本来は少しずつ色合いが変わるものですが、最初からアンティーク調の色合いに切り文字を加工することも可能です。
このような、相談もすることができるので、表札などで真鍮の切り文字を使いたいと考えている場合は、一度問い合わせてみるのも良いでしょう。

▼まとめ

真鍮の切り文字の加工を専門業者に依頼することで、より自分らしいデザインにすることが可能になります。
また、色合いなどの相談もすることができので、気になる人は一度専門業者に相談してみましょう。