BLOG

変形加工で製品を作りたい場合はどうしたらいい?

2021/10/15

金属を加工するには様々な方法があります。

その中の一つに変形加工という加工方法がありますが、変形方法で製品を作るにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、変形加工で製品を作る方法についてお伝えします。

▼変形加工とは

変形加工で加工をするには、大きく分けて2つの方法があります。

液体や固体の状態から望む形状を作り出す方法と、強い力を加えて行う方法です。

液体を使って作り出す方法で分かりやすいのは鋳造です。

強い力を加えて変形加工を行う方法として代表的なのはプレス加工でしょう。

このように、金属を希望の形に整えるには様々な方法があります。

▼変形加工で製品を作る方法

■加工業者に依頼する準備を整える

ここでは、変形加工の製品を作る方法として加工業者に鋳造を依頼する流れを説明していきます。

変形加工で製品を作りたいと考えた際には、まず原型となるものを用意しなければなりません。

ゴム型やワックスなどで原型を作り、加工業者に依頼します。

■見積もり

原型を渡すと見積もりや納品予定日を教えてくれるので、納得したら依頼します。

この時点ではまだ取引はスタートしていないので、見積内容に納得出来なければ中止する事も出来ます。

■変形加工を行い検品後に納品

加工業者が原型を元に鋳造してくれます。

ちゃんと仕上がっているか検品を行って連絡をくれます。

業者によって、先払いと後払いで料金の支払いのタイミングが違う可能性がありますが、納品のこのタイミングでお支払いとなります。

▼まとめ

変形加工は信頼出来る加工業者に依頼しましょう。

有限会社東北加工所では、丁寧な変形加工を行います。お気軽にご相談下さい。